新たな戦い

ブログの更新をさぼってしまってすみません。

遅くなりましたが今年もよろしくお願い申し上げます。

最近、すっかり目が悪くなってきました。
もっとも3年前から老眼鏡(今は手元メガネと云うんだそうです(^_^;))のお世話になっていますので最近ということもないのですが、
特にこの半年、文字がにじんだり、少しはっきりしなくなってきたので目医者さんに行ってみると、
なんと「視力は0.6」だそうで・・・眼鏡を作ることになりました。(+_+)
ちょっと前まで視力2.0だけが唯一の取り柄だったんですがねぇ。

五十路を目前にいよいよ自分の体力との戦いに挑むことになってきました。
この一年も自分を鍛えるつもりで身体に鞭を打ちながら、受容の心も忘れずにがんばります。

突然

それは本当に突然やってきました。
あまりにも突然。

射撃の仲間であり、そして仲の良い友との別れ。
片足になっても射撃への情熱を失わず、必ず一緒に射台に立とうと約束していたのに。

普段の彼はいつも優しく、穏やかで、博識でみんなを笑わせるネタを用意していて、
それでいてちょっぴりワガママで、こうと決めたらまわりがどう言っても聞き入れない。

そんなところも可愛かったけど。
突然独りで逝っちゃった。

早すぎる。
今は彼のご冥福を祈るしかできない。
ありがとう。感謝の言葉は尽きないけど。

御礼&お詫び

ガンクラブ月例射撃会に多数の皆様にご参加頂き、ありがとうございました。

2回連続で女性シューターの優勝か?と大いに期待もありましたが、おしくも一歩届かずでした。
また、優勝のK様、いつも参加されている皆さんにお声かけ頂き、ありがとうございます。そしておめでとうございました。

それから、今回の射撃会では直前に事務局が腰を負傷してしまい、フットワークが悪く、皆様にご不便、ご迷惑、ご心配をおかけしました。申し訳ありませんでした。
受付から賞品出し、パソコンやトーナメントのスコア入力、御協力頂きました皆様、本当に助かりました。
特に朝一番のレフェリーから賞品出し、後片付けまで毎回お手伝いいただいているN様、本当にありがとうございます。

この場をお借りして御礼とお詫びさせていただきます。

ついに。

ついにこの日がやって来ました。ガンクラブ初の女性優勝者!
クラブ恒例のトーナメント戦は準優勝まで女性の方です!

長年にわたって願ってきたことが叶いました。
射撃場にもっと女性の方が来やすい環境を作りたい、そして堂々と一般男性と渡り合えるようにと、女性中心の射撃練習会を開催して情報交換の場を提供したりしてきた甲斐がありました。

Kさん、本当におめでとうございます。今までのご協力に感謝致しますとともに、今後もさらにこのコミュニティがもっと大きな花を咲かせられるようにお手伝いできればいいなと思っています。

足元にご注意

東京では2月に入って3度目の雪ですね。先週の大雪に続き、今週末もまたまた雪。
明日、出猟を予定されている皆様、どうぞお足元にご注意されますように。

また、雪が銃口に付着したまま発射すると銃身のふくらみや破裂の原因にもなりますので、銃口をよく御確認下さい。

可猟期延長地域を除いて明日が最終日となります。最後まで安全を最優先に、楽しい猟となりますことを祈念しております。

ワールドカップ

ワールドカップのリザルトや写真を見ていて気付いたのですが、トラップ射手のファイナリストの皆さんは男女ともにペラッツイのユーザーさんが圧倒的に多く、スキートのファイナリストの皆さんは圧倒的にベレッタのユーザーさんが多いですね。

びっくりしたのは、スキート女子のチャンピオンは若干15歳だって!日本も競技射手の育成をもっと早くからスタートできる方法があればいいのに、とつくづく感じました。
ちなみに彼女が使用していた銃は新進気鋭の銃メーカー、シーザー・ゲリーニですね。

成田に行ってきました!

昨日はガンクラブの月例会でした。強風と寒さで試合は荒れ模様でしたが大勢の皆様に集まって頂きました。ありがとうございました。

まずは国体準備工事から再開になった成田を見に行こう、と来て下さった方も多かったと思います。

Narita1302

写真はお客様から提供していただきました。

皆さんの意見は様々でした。
オレンジクレーが見易くなった、と言う人もいましたし、コントラストが強くなって、かえってクレーの出が見難くなったとおっしゃる方も。
一番多かったのが「壁にシートを張っただけなの?」と言うちょっと厳しい意見でした。

皆さんの期待が大きかったので当然かなと思います。しかしながら国体で使用する射面では奥を掘ったり、放出機のメンテナンスをしたりとそれなりに手は掛かっているみたいです。
たしかにまだ未完成の部分もあるそうなのでこれから国体までにもっと良くなることを期待しながら見守りたいと思います。

月例射撃会@成田

本日は新装なりました成田に戻っての月例射撃会でした。
猟期が明けたこともあって大勢のお客様に集まって頂き、にぎやかに開催することができました。感謝、感謝です。

しかし、今日の風の強くて冷たいのには参りました。
しかも全く違う背景ということもあって、皆さんスコアも荒れ模様でしたが、
そんな中で集中を切らさずに優勝されたトラップのKさん、スキートのSさん、お見事でした。

次回は3月10日、同じく成田です。次は是非良いコンディションで開催できるように祈っています。

クレーの到達距離

ISSFのルール改正がありました。
ガンクラブでもスキートのルールについてお知らせしていますが、日本クレーさんでは本部公式、全日本選手権は国際基準に則って66mから68mに放出距離を延ばすそうです。
スキート選手の皆さんが口をそろえて「2m延びたら大変な差だ」と仰います。
実際に私も撃ってみて、その速さにビックリしました。

話は変わって、
先日、お客様主催のトラップ練習会にお邪魔してきました。
この会ではクレーの到達距離を80m以上に設定するのがお約束です。
通常、トラップでは公式戦でも75~77mですのでそりゃ難しいのなんの。

「あり得ないクレーを撃っても意味がない」 「かえって調子を崩しちゃう」

賛否両論あると思います。
この会を主催される方曰く、「撃ってみなけりゃわからない」というのが一番の答えかな、と思います。
私を含め、皆さん、「楽しかったし、勉強になった」と、毎回思いますし、
日本代表選手はこのクレーで1枚抜きの24点!
「こういうクレーセットだからこそ基本に忠実に撃つのです」だそうです。
まさに正論、拍手です!

毎回勉強の機会を与えて下さるAさん、ありがとうございます。

火の用心

江戸っ子なら皆さんご存じの神田やぶそばが火事になってしまいました。
すぐ近所にお客様の家もあったので心配でしたがなんとか無事とのこと。

なんでもやぶそばさんは東京都の歴史的建造物に指定されていたとか。継ぎ足しで作る名物のおつゆもなくなってしまいました。とても残念です。

火事はすべてを失くしてしまいます。皆さん、火の元にはご用心を。

歴史的建造物と言えばわが社の駐車場兼倉庫も関東大震災前の躯体なんですよ。歴史的建造物ねぇ。(-_-;)

より以前の記事一覧

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ